神戸の迎賓館として国内外の賓客に愛されてきた相楽園会館が2018年12月、ウェディング・各種パーティー・カフェやレストランなども楽しめる神戸唯一の迎賓館「THE SORAKUEN」としてリニューアルオープン。

THE SORAKUEN

そして、THE SORAKUEN内に2019年5月、美食を“相楽(あいたの)しむ “ 完全予約制のプライベートレストラン『相楽』がオープン。

THE SORAKUEN

目の前には100年の歴史ある6000坪の美しい「日本庭園:相楽園」が広がります。
三宮・元町から車で数分の場所だとは思えない絶景を楽しめます♥

パークスイート

ウエディング会場も用意されています。

今回はTHE SORAKUENのプライベートレストラン「相楽」さんへ行ってきました。

スポンサーリンク

相楽園の完全予約制・プライベートレストラン

 レストランご利用には必ず予約が必要です。
※ランチは平日限定。

THE SORAKUEN

“神戸の迎賓館”として使われていた空間の特別感を凝縮した場所で(元市長執務室や庭園眺望)地元兵庫県産の食材をふんだんに使用した料理が楽しめるという相楽さんのメニュー。

 メニューは季節によって随時変更

ちなみに相楽の個室は下記のような特徴があるので、知ってから行くとより雰囲気を楽しめるかも◎

 

伝統を継承する部屋で食事

相 ... 旧相楽園会館時代の神戸市長 執務室
楽 ... 同 副市長 執務室
相楽庵 ... 茶室として要人をもてなした和室

歴史ある空間を趣きそのままに個室利用可能に。美しい庭園の眺めとともにゆったりとお過ごしください。-公式サイト

 

料理には数々の受賞歴を持つ専属の笑顔が可愛いシニアソムリエ・塚元さんが料理に合うワインを◎
世界様々なワインを取り揃えているそうで、ワイン好きにもおすすめの相楽です。

専属ソムリエ 塚元 晃さんについて

神戸市内の老舗レストラン「Au Bec Fin Kobe」、数々のソムリエコンクールにて研鑽を積む。
・J.S.A認定シニアソムリエ取得
・International A.S.I Sommelier Diploma取得

■ 受賞歴
第7回イタリアワイン・ベスト・ソムリエコンクール JETCUP 優勝
Wines of Portugal Japanese Sommelier of the year 2016 第3位
第2回ボルドー&ボルドー・シュペリュールワインソムリエコンクール2018 優勝

ランチメニュー Saison

この日は平日限定のランチコースからいくつかピックアップして紹介。

 

ランチメニュー「Saison」 平日限定

・アミューズ
・前菜1
・前菜2
・魚介料理
・肉料理
・デセール
・食後のお飲みもの 小菓子

料金 5,000円
消費税・サービス料10% 別途発生

※メインディッシュが一皿(お魚料理またお肉料理)のショートコース(4,000円)も可。

兵庫県産を中心に料理長厳選の食材を使用したプレミアムなディナーメニューも用意されています。

赤ピーマンタピオカ/トマトソーダ

レストラン相楽

全国的に流行しているタピオカですが、相楽の創作タピオカは赤ピーマンとピューレを練り込んで中央にライムのゼリー、フレッシュハーブを添えています。

これに神戸市西区の契約農家さんが作ったトマトをトマト水にして布引の炭酸水と混ぜてゼリー状にし、上から注ぐというこだわりっぷり。

爽やかな風味のタピオカで前菜にピッタリ◎

車エビ/グリーンカレー

THE SORAKUEN

子羊と赤唐辛子

THE SORAKUEN 相楽

メイン料理は新鮮なお肉をシンプルに。

相楽の料理はフレンチをベースに和の要素をプラスして、それぞれに趣向を凝らした創造性溢れる仕上がりになっていました。
姉妹施設「北野クラブ」で活躍したシェフが作られていますよ。

 

スポンサーリンク

THE SORAKUEN 相楽の魅力

THE SORAKUEN

重厚感と洗練さが両立した外観。

車を施設前の専用駐車場に停めて、降りて外観を見た時点で「あ、特別なところに来た」感を感じます。
本当に三宮からすぐとは思えないロケーション♥

THE SORAKUEN

内観は木目をお洒落に取り入れたデザインで神戸に関する歴史ある写真や美しい照明が目をひきます。

2階相楽へは階段を登って行くのですが、この階段がオレンジに輝いているように見えて思わずパシャリ◎

THE SORAKUEN神戸北野

2階ロビーの内観も1階と同じ系統の統一感ある気品たっぷりの雰囲気。
訳もなく座りたくなります(笑)

THE SORAKUEN

冒頭で少し紹介したように、レストランは「相」「楽」の2部屋と相楽庵(和室)に分かれています。

相楽 相楽庵

大人数をおもてなす相楽庵

「相」と「楽」はそれぞれ、かつて「神戸市長の執務室」「副市長執務室」として使われていた歴史ある部屋。

入室して暫くは若干身が引き締まる思いで勝手に神戸市長気分♥

神戸元町相楽園

ゆっくりと時間が流れていく「相」と「楽」の空間で食事が楽しめて目の前には日本庭園が広がり、都心からすぐとは思えない別世界な雰囲気を楽しめるレストラン「相楽」

THE SORAKUEN 相楽

2階からはツツジ、紅葉など四季で表情が変わる約6000坪の景観を楽しめます。
過ごしやすい季節にはテラスへ出て相楽園の空気を感じてみてください。

神戸元町相楽園

夕暮れ時も美しい日本庭園

神戸を代表する迎賓館で、非日常な空間に浸りながら、プライベートレストランでゆっくりと食事を。

記念日やデートなどでもオススメのTHE SORAKUEN「相楽」さんでした。

カフェ・相楽園パーラー

THE SORAKUENではレストラン相楽以外にも、1階には相楽園パーラーというカフェが営業しています。

パフェやスイーツ、カツサンドなどの軽食も用意されていて、高級感ある店内で自然を眺めながらカフェを楽しめる。

北野マダムにも好評のカフェなんです。

後日、相楽園パーラーさんも紹介予定です。

パークスイート

 

カフェパーラーと同じ1階にはウエディング会場やパーティー会場としても利用されるフロア・パークスイートも用意されていました。

チャペル・ハッサムスイート

ハッサムスイート

移築された異人館「旧ハッサム住宅」と六甲山が一望できるチャペル

さらにTHE SORAKUENでは開放感のあるガーデンテラスと異人館が見守る屋内チャペルも用意されています。

気になる方は公式HPをチェックしてみてくださいね。

相楽園について

明治44年、元神戸市長 小寺家の私邸として、広大な庭園と邸宅が長い年月を経て完成。
昭和16年、神戸市が譲り受けて一般公開を開始。「相楽園」の名称は、中国の古書『易経』の一節にある「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」から名付けられました。
園内には、重要文化財を複数有し、迎賓のための施設として「相楽園会館」が誕生。
平成18年には、国の登録記念物(名勝地)に登録されました。

6000坪の敷地に広がる庭園は、神戸市の都市公園で唯一の日本庭園であり、
四季ごとに美しい表情を見せ、訪れる人々を楽しませています。-公式サイト

公式サイト・ネット予約

入門に注意

レストラン相楽へは駐車場もある「相楽園 北門」から入ってください。
正門からの場合、公式サイトにもあるように別途入園料の支払いが必要になるので、注意です。

姉妹店 GREEN'S FARMS

THE SORAKUENは以前、詳しく紹介したGREEN'S FARMSの姉妹施設でもあります。

この他にも有名な北野クラブ ソラなども姉妹店ほど近くはないかもしれませんが(笑)グループ施設です。

店舗情報

・場所「相楽」
(神戸市中央区中山手通5-3-1 「THE SORAKUEN」内)

・営業時間 完全予約制 【ランチ】11:30~15:00 (L.O. 13:00)※平日のみ
【ディナー】17:30~22:30 (L.O. 19:30)

・定休日 水曜 ※祝日の場合は営業

・予約 2か月前から2日前まで
※電話予約は前日まで
※オンライン予約もしくは電話予約(078-341-1191)

・受付人数 2〜10名様

場所・地図

JR元町駅から徒歩約10分。

相楽園というと神戸の人でも昔から聞いたことはあるけど「どこ?」と思う人もいますよね。

人によってはココを「元町」「三宮」「北野」と呼ぶ人で分かれるかもしれません。

個人的にはほぼ北野エリアだと思っています。

近くには人気パティスリー「ラブニュー」、人気イタリアン「アズーリ」などがあります。

スポンサーリンク
Let's enjoy KOBE
神戸ランチドットコム

生まれも育ちも神戸っ子のyuyuがグルメや観光情報を分かりやすく紹介する神戸の情報サイト KOBE LUNCH.COM
実際に訪問した記事ばかりなので、お店や施設の雰囲気や魅力を詳しく掲載しています。

- Thank you IG Followers 30000 -

おすすめの記事