Dick Bruna TABLE 神戸元町

2020年7月17日、東証一部上場の「フェリシモ」が、初めてのカフェ&ワインバルを神戸元町にオープン。

Dick Bruna Table ディック・ブルーナ 神戸元町

大人のミッフィーファンも楽しめるお店

ミッフィーの絵本『ちいさなうさこちゃん』でお馴染みの絵本作家・ディック・ブルーナさんをテーマにしたカフェ/ワインバル「Dick Bruna Table」

ディック・ブルーナ テーブル神戸

注目のDick Bruna TABLEさんへは内覧会と後日テイクアウト利用と1階の期間限定グッズショップにも行ってきたので、今回は全3ページの構成でたっぷりと詳しく紹介します。

3ページ目にはお店の動画も掲載しているので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

世界初!ディック・ブルーナテーブル オープン

Dick Bruna TABLE 神戸元町

ディック・ブルーナ作品をテーマにした店舗で、本格的にお酒を提供するのは世界初。

場所は元町旧居留地、大丸神戸店の目の前です。
以前はZEF COFFEEさんがあったビルですね。今回50年以上前の建物をリノベーション。

Dick Bruna TABLE 外観

外観 大丸神戸店トアロード玄関口すぐ前

初めて行ってみた感想は"ミッフィーの世界観"をたっぷり楽しめる2階と、"ディック・ブルーナさんのセンスと日常"を感じれる3階の空間がとてもとても上質で、よくここまでの空間に仕上げられたなというのが感想です。

ディック・ブルーナテーブル 外観

大丸下から見たお店

飛び込み入店に注意!
 お店(店内飲食)は予約制です。奇跡的に当日の空席があればカフェ利用も可能とのことですが、予約していくことを強くおすすめします。詳しくは公式をチェックしてみてください。※2階グッズ販売エリア/1階テイクアウトは予約なしでも訪問可能。

【追記】
2020年9月現在、神戸大丸のミッフィー展も終了し平日は予約なしでも入店可能な時間帯が増えてきているそうです。

ドキドキ!初めて行ってきました

 

4階建てのつくり

1F:テイクアウトスペース
2F:カフェ・物販コーナー
3F:ワインバル
4F:VIP個室・ギャラリー、という造りで、飲食と小売りの融合店舗になっています。
 食事は同じ内容で2階・3階で楽しめます。2階か3階かは予約で選ぶことは現時点では指定はできません。

ブルーナさんの作品にちなんだ店舗

お店は絵本作家ディック・ブルーナさんの代表的な作品でもあるミッフィーを中心にブルーナさんにまつわるストーリーなどとリンクしたデザイン/アイテムになっているようです。

ディックブルーナテーブル

様々な作品と出会える

ミッフィーだけじゃない!

ブルーナさんはミッフィー以外にもたくさんのモチーフを描かれているので、そのあたりも是非見てほしいです。

1階でテイクアウトしてみた♡

1階は持ち帰り専用のスペースになっています。

 1階は予約なしで利用可能。
実際にテイクアウト利用してみました!

オープン後に実際にテイクアウト利用してみたのですが、並ぶことなくスムーズに購入できました。

ディックブルーナテーブルでテイクアウト

絵になる可愛いテイクアウト Dick Bruna TABLE

「トリュフ香るブラックベアボール(オランダ風コロッケ)」、サンドウィッチ、ドリンクなどが予約なしで気軽に楽しめます。
当面カフェレストランの予約は埋まると思うので、こちらを利用される人が多いかもしれません。

 1階はテイクアウト専用のため席はありません。

テイクアウトは予約なしでも行けるためにInstagramではテイクアウトも大人気ですね!

ディックブルーナテーブルでテイクアウト

ミッフィーキャリーバックはスペシャルセットを注文すると貰えます。

2階の雰囲気

ミッフィーカフェ 神戸元町

階段からして既に可愛い

まずは1階から扉を開けてカフェスペースの2階へ上がります。

 ベビーカーや大きなお荷物はスタッフへお声がけくださいとのことでした。

ディック・ブルーナ テーブル

1階から上がってから見た2階の店内

ディック・ブルーナテーブル

2階でお出迎えのミッフィー

空いていればここで自分も"ひょっこりはん"ポーズでミッフィーと撮りたい♥

2階はとっても可愛い空間になっていて、細部までミッフィーの世界観を楽しめます。

Dick Bruna TABLE 神戸元町

2階入ってすぐにグッズ販売エリアを発見

可愛いすぎるミッフィーのお砂糖が人気

ファン歓喜もののグッズはサイト内の通販ショップでも今後購入ができるようになる予定なんだそう。
※追記 2020年8月に期間限定で1階にグッズショップがオープン中。

ディックブルーナテーブル

テーブルのガラス下には絵本やカードなども◎

ディスプレイされている本などは本国から取り寄せたレアモノまでが取り揃えられているんだそうですよ。

ディック・ブルーナ テーブル

2階の雰囲気

ディック・ブルーナ テーブル 神戸

希少な本もディスプレイ

 本などはインテリア用にディスプレイされているため、手で触れることはできません。
ディック・ブルーナ テーブル 神戸 2階

白をベースに清潔感ある店内

お1人様カフェでもミッフィーと相席

席にはミッフィーの縫いぐるみが座っているので、1人で行ったとしても前または横にミッフィーを置いてミッフィーと"相席"したい♥

ミッフィーのカフェ 神戸

ミッフィーのぬいぐるみ発見

運が良ければミッフィーとランチができますね♡

【cafe】

2Fcafeのテーブルにはミッフィーの絵本やカードがディスプレイされています。ゆっくりお茶を飲みながら、ブルーナさんの世界を楽しめます。

ディック・ブルーナのアトリエをイメージした白を基調とした暖かみのある空間。古材の梁や壁の仕上げ、照明などが特徴。物販エリアとカフェエリアが併設。DickBrunaTABLE

3階の雰囲気

ディック・ブルーナ テーブル ワインバル

3階は2階とは雰囲気が全く違います。
こちらはミッフィーのキャラクターを前面に推した2階とは違って、作者であるディック・ブルーナ氏に深く関連した作り。

ディック・ブルーナ テーブル

3階の雰囲気

リストランテといってもいいくらいの高級感さえ感じれて、この空間が特にハマりました。

ディック・ブルーナ テーブル神戸

店内1番奥は一段下がって空間がまた違い目の前に大丸

ブルーナさんが住んでいたオランダユトレヒトのcafeをイメージした内装ということもあって、確かに欧州にあるクラシカルなバルを連想させてくれます。こういう雰囲気大好きです(笑)

ディック・ブルーナ テーブル

遊び心と重厚感あるつくり

Dick Bruna TABLE 3階 インテリア

壁にはディック・ブルーナさんが手掛けた表紙の数々

ブルーナさんはご実家が経営されていた出版社のデザイナーとしてペーパーバックの表紙のデザインを2000冊以上手掛けたと言われています。その中のほんの少しですが、絶版になっているペーパーバックがお店に飾られています。実物はどれも古さを感じない唯一無二のデザインです。ぜひ実物を見にいらしてくださいね。Dick Bruna TABLE

Dick Bruna TABLE 3階 インテリア

ワインも豊富・ラベルもディック・ブルーナさんによるもの

【ワイン】

世界初ブルーナさんの作品ブラックベアシリーズとペーパーパックシリーズのイラストをラベルに使ったワイン。店内での提供と販売も致しますのでワインの好きなあの方へのお土産にいかがですか。Dick Bruna TABLE

Dick Bruna TABLE 神戸元町

ワインラベルにミッフィーはいない?

ミッフィーはお酒を飲まないのでワインラベルには入っていないという徹底したこだわりぶり◎

【bar】

3Fbarはブルーナさんが住んでいたオランダユトレヒトのcafeをイメージした内装です。ゆっくりお食事やおしゃべりを楽しんでいただける空間です。壁にはブルーナさんがデザインした本物のペーパーバックが飾られています。
ディック・ブルーナが暮らしたオランダ(ユトレヒト)にある落ち着きのあるクラシックなバルをイメージした、ゆっくり語らい、くつろげる空間。Dick Bruna TABLE

夜の大丸を目の前にディナー

大丸神戸イルミネーション

大丸カラーライトアップ

3階からは大丸が目の前に見えるので、不定期で行われている大丸神戸店のカラーライトアップ時に訪れてディナーとか素敵だなと思いました。

4階の雰囲気

4階はイベントルームと8名までのVIPルーム(個室)という構成になっています。
結婚式の2次会などでも利用できるとのこと。

ディック・ブルーナ テーブル 神戸 vipルーム

階段の壁面も是非見てほしいポイント

dick bruna table 4階

イベントスペース

Dick Bruna TABLE

VIPルーム(個室)

ギミックにビックリ!

そしてこのVIPルーム...とても面白いギミックが仕掛けられています。
ここではあえて紹介しません。きっと知らずに行くほうが絶対楽しいですよ◎

是非、VIPルームを利用されるときに初体験してみてください♥
オープンすれば情報も色々と入ってはくると思うのですが、VIPルームを利用する際は是非、ネタバレを見ずに行ってほしいです(笑)

ちなみに私はこのギミックを見破れませんでした...

DBTの料理を詳しく見る

この記事の2ページ目は下記のボタンをクリックして進んでください。
次のページでは実際の料理について詳しく紹介しています。
是非、読み進めてくださいね。

スポンサーリンク
Let's enjoy KOBE
神戸ランチドットコム

生まれも育ちも神戸っ子のyuyuがグルメや観光情報を分かりやすく紹介する神戸の情報サイト KOBE LUNCH.COM
実際に訪問した記事ばかりなので、お店や施設の雰囲気や魅力を詳しく掲載しています。

- Thank you IG Followers 30000 -

おすすめの記事