2019年11月2日にリニューアルオープンする元町・居留地「神戸市立博物館」

オリエンタルホテル神戸 外観

写真は夜の博物館と隣にはオリエンタルホテル

今回のリニューアルの目玉の1つとして新しい「ミュージアムカフェ(博物館カフェ)」がオープンすると聞いていたのですが、そのカフェとは神戸でお馴染みのトゥーストゥースさんでした。

TOOTH TOOTH凸凹茶房

「日本の茶室文化をモダンにお洒落に」をテーマにした「TOOTHTOOTH凸凹茶房(でこぼこさぼう)」

今回も実際に行ってきたので詳しく紹介します。

スポンサーリンク

元町居留地・神戸市立博物館がリニューアルオープン

トゥーストゥース凸凹茶房

アンティークな扉

ミュージアムカフェ(TOOTH TOOTH凸凹茶房)は神戸市立博物館内の1階にあります。
ちなみに今回のリニューアルで博物館の1階フロアは無料開放されるようになります。
これに一番ビックリしたかも...

メニュー

TOOTH TOOTH凸凹茶房
【TEA】
神戸の老舗茶商『 放香堂 』・茶師最高位の十段「酢田恭行」氏が監修する、”匠の抹茶”。
そして、TOOTH TOOTH こだわりの和洋MIXした華やかなハーブティーなどの新たなお茶のスタイルを提供してくれるそう。

TOOTH TOOTH凸凹茶房

「TOOTH TOOTH 凸凹茶房」の日本茶は、1874年(明治 7 年)より約 150 年に渡り宇治茶を中心とした日本茶の販売を行う、老舗茶商・神戸『 放香堂 』 の茶師、「酢田恭行」十段が監修。

気品を感じさせる味わいと奥深い宇治抹茶をお愉しみください。-公式サイト

TOOTH TOOTH凸凹茶房
【DESSERT】
神戸生まれ神戸育ちの洋菓子屋「PATISSERIE TOOTH TOOTH」と和のマリアージュ。

「PATISSERIE TOOTH TOOTH」の伝統的な洋菓子へのこだわりと、日本特有の素材のマリアージュ。
それぞれの個性を引き出しあったちょっとおもしろいお菓子たち。-公式サイト

TOOTH TOOTH凸凹茶房 神戸

「神戸キュイジーヌ」を感じるこだわりの絶品ハヤシライス。

神戸の”ハイカラ文化”を代表する、洋食の定番ハヤシライスをTOOTH TOOTH 流に。
豊かな神戸の食材を使用し、フレンチのシェフがこだわりぬいた和洋の融合した”神戸キュイジーヌ”を。-公式サイト

アフタヌーンティー

TOOTH TOOTH 凸凹茶房

明治時代の異⼈館「トムセン邸」を復元した 特別室でのみ食べれる凸凹茶房のスペシャルデザート。
※2名からのご注⽂(8名様まで)
※電話でのご予約のみ(前⽇17時まで)

スポンサーリンク

TOOTH TOOTH 凸凹茶房の魅力

TOOTH TOOTH 凸凹茶房は「ミュージアムカフェ」として博物館の1階に入っています。

神戸市立博物館がリニューアル

THE・博物館な重厚感ある外観

旧居留地らしい上質な雰囲気
神戸市立博物館

この日の段階では店内はまだ完全に完成はしてなかったのですが、凸凹茶房の内観はレトロモダンな雰囲気がありました。

トゥーストゥース凸凹茶房

ソファ席とテーブル席が用意されています。

ソファ席は読書利用向け
トゥーストゥース凸凹神戸

本のラインナップは拡充予定。

少し分かりにくいかもしれませんが、写真に映っているソファ席のほとんどがカフェ利用用ではなく館内に用意された本(資料や歴史本)などを自由に読むためのスペースとのことです。

このあたりはミュージアムカフェ(博物館カフェ)と銘打っているので、新しい試み◎

 2019年11月時点の情報。今後変更される可能性あり。
tooth tooth凸凹茶房

新店舗の名前はミュージアムカフェ「TOOTH TOOTH凸凹茶房」
読み方は「おうとつ」じゃなく「でこぼこ」。

TOOTH TOOTH 凸凹茶房

1度聞いたらもう2度と忘れることがなさそうな名前(笑)

何故その名前なのか気になるところですが、神戸市立博物館×トゥーストゥースのコラボは注目◎

TOOTH TOOTH凸凹茶房 神戸元町

カーテンを捲れば居留地の景色

個室

神戸元町・toothtooth凸凹茶房

明治時代の異人館「トムセン邸」の部材を使用した特別室の雰囲気は博物館の隣にある姉妹店「TOOTH TOOTHメゾン15」に似た落ち着いた雰囲気でした。

要予約のアフタヌーンティーはこちらの部屋で楽しめます。

神戸元町・toothtooth凸凹茶房

お馴染みの洋菓子・グッズも販売

toothtooth凸凹茶房

神戸市立博物館ミュージアムショップ

神戸市立博物館ミュージアムショップ

同じフロアには新設されたミュージアムショップも併設されていました。
貯蔵品をモチーフにしたオリジナルグッズや神戸にまつわる様々なアイテムを販売。

気軽に博物館・カフェ利用

トゥーストゥース自慢のスイーツや軽食などが用意されていて、トゥーストゥースと博物館のコラボは本当にユニーク。

TOOTH TOOTH 凸凹茶房 神戸市立博物館

神戸市立博物館はあまり地元の人も行くことが少ないかもしれませんが、カフェがオープンしたら訪れる人も増えそう◎

博物館の1階が無料開放!

今回、1番驚いたのが神戸市立博物館の1階が無料開放されるということ。
本当に思い切った博物館の判断だと思います。

トゥーストゥースが神戸市立博物館

神戸の歴史を無料で観覧できちゃう。

1階の展示フロアで博物観覧をして、帰り際にTOOTH TOOTH 凸凹茶房でカフェ利用っていう使い方も◎

今回の大胆なリニューアルオープンで博物館デートも増えそうな予感。

ちなみに博物館の雰囲気は下記の動画でたっぷり紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

TOOTH TOOTH 凸凹茶房

「TOOTH TOOTH」が日本の美しい文化を現代に届ける、
新たな”日本のティーサロン”を表現します。

洋を凸、和を凹にみたて、洋食・洋菓子と日本古来より親しまれる茶や素材をミックスさせた
「TOOTH TOOTH 凸凹茶房」でゆっくりおくつろぎください。-公式サイト

動画で博物館の雰囲気を見る

動画で凸凹茶房の雰囲気を見る

・神戸市立博物館についてはこちらの記事をチェック◎

店舗情報

・店名 TOOTH TOOTH 凸凹茶房

・住所
〒650-0034神戸市中央区京町24(神戸市立博物館内)

・TEL:078-515-6462

・営業時間
平日・日祝 10時~17時  
土曜日 10時~21時

・定休日:博物館に準ずる
オープン:2019年11月2日(土)10時

公式サイト

場所・地図

すぐ隣には「神戸オリエンタルホテル」
近隣にはドライフラワーカフェ「トロワエピス」などもあります。

近くのトゥーストゥース姉妹店

徒歩数分圏内で数多くの姉妹・系列店もあります。

スポンサーリンク
Let's enjoy KOBE
神戸ランチドットコム

生まれも育ちも神戸っ子のyuyuがグルメや観光情報を分かりやすく紹介する神戸の情報サイト KOBE LUNCH.COM
実際に訪問した記事ばかりなので、お店や施設の雰囲気や魅力を詳しく掲載しています。

- Thank you IG Followers 22000 -

おすすめの記事