スポンサーリンク

blue bottle coffee kobe

ブルーボトルコーヒー神戸店

 このページは7月24日に更新予定です

専属のバリスタさんが1杯ずつハンドドリップで丁寧に淹れてくれる本格コーヒーチェーン

プレミアムレムレアなブルーボトルコーヒーが7月20日に待望の神戸オープン

ブルーボトルコーヒー神戸大丸

国内9店舗目で関西では京都(南禅寺エリア)に続いて2店舗目になります。

神戸ランチドットコムでは店舗完成後のオープン前内覧会に行ってきました◎

その様子も含めて紹介します。

7月20日オープン初日はブルーボトルコーヒーを代表するバリスタさんや何と現CEOが自ら店舗で接客をされていました。

ブルーボトルコーヒー神戸

・オープン日:2018年7月20日(金)
・営業時間:8:00~19:00
・住所:兵庫県神戸市中央区前町1

メニュー

ブルーボトルコーヒー神戸店

ブルーボトルコーヒー神戸店では通常のメニューの他にも全国に先駆けて発売される「コールドブリューコーヒーゼリー」なども加えたボリュームで展開されています。

DRINK MENU

DRIP COFFEE
BLEND ... 450
SINGLE ORIGIN ... 550
AU LAIT ... 500

ICE COFFEE
NEW ORLEANS ... 500
COLD BREW ... 500
CASCARA FIZZ ... 550
LEMONADE ... 550

ESPRESSO DRINKS
ESPRESSO ... 450
MACCHATO ... 460
GIBRALTAR ... 480
AMERICANO ... 450
CAPPUCCHINO ... 500
LATTE ... 520
MOCHA ... 600

夏限定で下記のドリンクも発売されます。

夏にピッタリな爽やかドリンク♥

「Mid Summer (ミッドサマー)」
「 Cascara Pineapple(カスカラパイン)」

ブルーボトルコーヒー神戸店

ブルーボトルコーヒー神戸元町

さらに京都カフェのオープンを記念して開発発売されたスペシャルメニュー「グリーンティーミントクッキー」が神戸カフェのオープンに伴い関西限定メニューに◎

宇治抹茶と様々な種類のハーブから厳選されたフレッシュなミントを掛け合わせたミニクッキー。

ブルーボトルコーヒー神戸元町

シンプルインテリア

ブルーボトルコーヒー神戸店

店内は装飾をできるだけ排除したシンプルなインテリアになっていて、ナチュラルな照明が店内を照らします。

円形のテーブルと通常のテーブル席がありお1人でも複数で訪れてもゆっくりできる配置になっているところが◎

ブルーボトルコーヒー神戸インテリア

大きなガラスから陽がたっぷりと入りこみ開放感も感じれました。

ブルーボトルコーヒー神戸のような「足していくデザインでなく引き算のデザイン」は個人的に大好きで、見て回りながら車のアウディやVWのような無駄のないデザインを連想しました。

1つの塊から削りだしたかのようなデザイン◎

その洗練された印象から「コーヒー界のアップル」と呼ばれるのもそういうところなのかもしれません。

グッズ

ブルーボトルコーヒー神戸店 グッズ

エントランス付近ではブルーボトルコーヒーオリジナルグッズも販売されていてお馴染みのロゴがデザインされた素敵アイテムが並んでます。

美味しいコーヒーを自宅でも楽しみたい本格コーヒーが好きな方は焙煎された豆も販売されていて人気のマグカップも◎

ブルーボトルコーヒー神戸店 グッズ

神戸カフェ限定・数量販売限定のブルーボトルコーヒートラベルマグや神戸カフェ限定販売のスタッグミニ ポアオーバーケトルはファン必見。

先行販売

ブルーボトルコーヒー神戸オープン

店舗で焼き上げるクッキーなどのスイーツ、水だしアイスコーヒーのゼリーとパンナコッタとを組み合わせた「コールドブリュー コーヒーゼリー」(280円)を全国に先駆けて販売することが決定しています。

ブルーボトルコーヒーの魅力

神戸ランチドットコム

ブルーボトルコーヒー

創業者
ジャームスフリーマン

本拠地
カルフォルニア・サンフランシスコ(2002創業)

こだわり

ブルーボトルコーヒーの信念
デリシャスネス
ホスピタリティ
サステイナビリティ

ブルーボトルコーヒーは世界で54店舗(2018年6月21日現在)を展開。

日本国内にも数店舗しかなく他のチェーン店と比べ圧倒的に店舗数が少ないのは「バリスタさんがハンドドリップで1杯ずつ淹れる」というコンセプトが関係しているのかもしれません。

コーヒーが流行しているとはいえいわゆるバリスタさんはまだ決して多くないのが現状。

また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。

気になる場所について

ブルーボトルコーヒー旧居留地

店舗の場所は旧居留地の神戸大丸を南へ降りたエリアにあります。

オープン前々日まで完全に公開はされていませんでした。

ブルーボトルコーヒー神戸大丸

周辺にはディオールなど高級ブランドが軒を連ねていて神戸らしい洗練された旧居留地にブルーボトルコーヒーはピッタリな印象◎

ディオールから西へ一方通行(カフェアンセムさんなどがある栄町方向)の信号手前。

地元のランチ好きな人にとっては閉店されたオリーブバール跡といえばわかるかもしれないですね◎

コーヒーカクテルも発売

ブルーボトルコーヒー コーヒーカクテル

そして全国の店舗では2018年7月11日(水)、ブルーボトルコーヒー社内で実施した「コールドブリュー・カクテル コンペティション 2018」で選ばれたコーヒーカクテル「Mid Summer (ミッドサマー)」と「 Cascara Pineapple(カスカラパイン)」の2品を国内全店舗で夏期限定で発売することも決まったとのことです。

日本のブルーボトルコーヒーでコーヒーカクテル(ノンアルコール)を発売するのは今回が初です。

バリスタとして働きたい

ブルーボトルコーヒーではバリスタさんが店頭でコーヒーを淹れてくれますが、その姿はプロフェッショナルな感じがして素敵ですよね◎

そんなブルーボトルコーヒーでバリスタとして働いてみたい人もいるかと思います。

コーヒーは好きだけどバリスタ経験がないという人も、トレーニングルーム等のバリスタ研修制度も用意されているので気になる人はcheckしてみてください。

神戸店に対する声

本当に美味しいコーヒーをシンプルに飲めるブルーボトルコーヒーがいよいよ神戸登場か◎

仕事に帰りに是非行きたい。

インスタ映えとかじゃなくただひたすら本物を追及するイメージがBBCにはある。

他のコーヒーショップと何が違うのか行って確かめたい。

京都店に行ったことあるけれど、スタッフの方の接客が皆親切で神戸店にも期待。

今も昔もブレない珈琲を作るブルーボトルコーヒーは貴重なお店。

すぐ近くにスタバやエクセシオールもあり色々な意味で楽しみ!

この場所にオープンはBBCの雰囲気にとてもマッチしてる!

コーヒーショップ激戦区

今回・ブルーボトルコーヒー神戸店のオープンにより元町エリアは関西1といっていいほどコーヒーショップが密集するエリアになりました。

神戸観光の際には是非、美味しいコーヒーショップを巡ってみてください◎

スポンサーリンク
おすすめの記事