三宮高架下に2013年にopenした洞窟レストラン「グランケーブ」
洞窟をコンセプトに作られていて「癒し」「異空間」「食での世界旅」というように色々な料理が◎

三宮グランケーブ洞窟カフェレストラン

店内は1Fと2Fで全く違う雰囲気でランチを楽しめます。

  • 三宮グランケーブ洞窟カフェレストラン

洞窟レストランのグランケーブさんにお邪魔しました。

スポンサーリンク

レストラン・グランケーブで洞窟ランチ

・ボリューム満点のステーキランチ(200g ¥1,200 サラダ+スープにバケットorライス)

三宮グランケーブ洞窟カフェレストランのランチ

野菜もたっぷりボリューム満点で男性にも満足のランチです。

・こちらはスモークサーモンと野菜のトマトパスタ

三宮グランケーブ洞窟カフェレストランのランチ

緑が散りばめられて彩り鮮やか。

名前はシンプルですけど、とにかく具材がたっぷりでカリフラワーにブロッコリー、ニンジン、オクラ、レンコンと
ヘルシーに頂けるパスタです。

この他にも「ビジネスマン・ウーマン応援ランチ ¥750」もコストパフォーマンスが高く人気だそうです。

グランケーブの魅力

三宮グランケーブ洞窟カフェラストラン

三宮で洞窟レストランとして人気がでできているグランケーブ

夜はキャンドルでライトアップされデートにもオススメ!

三宮グランケーブ洞窟カフェレストラン

数多くある三ノ宮の飲食店でも洞窟にこだわってお店作りをしているところは見たことがなくて
たぶん、初めて行かれる方はびっくりされると思います。

洋食店としてもコスパも高く日常使いにも使えますね。

三宮グランケーブ洞窟レストラン

高架下なので電車が通ると「ガタンゴトン」と音もしますけど、それがまた他店にはない魅力の1つになって子供さんも喜ばれると思います。

1階は孔雀が描かれた異空間的なインテリアで2階は洞窟スペース

三宮グランケーブ洞窟カフェレストランの孔雀

三宮グランケーブ洞窟カフェレストラン

世界1周コース(要予約)などもあり世界各国の料理をGRAN CAVE独自のスタイルで楽しませてくれます。

三宮グランケーブ洞窟レストラン

今回、担当してくれた女性のホールスタッフの方の接客が素晴らしくてお店の歴史やお店の見どころなど気さくに教えてくれました♪

グランケーブ洞窟カフェレストラン

※洞窟らしく(?)2Fの一部に天井が低くなっているところがあり頭をぶつけないように気をつけてください※
学習能力のない私は「行き・帰り」で2回頭をぶつけました(笑)
でもデートなどでは逆に盛り上がる話題になったりするかもしれないですね。

土壁にはプロジェクターで映像も流されています◎

三宮グランケーブ洞窟カフェレストラン

三宮グランケーブ洞窟カフェ

グランケープの店舗情報

  • 店名 : グランケーブ
  • ジャンル : 無国籍料理、居酒屋・ダイニングバー(その他)
  • 住所 : 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-1-394
  • 営業時間 : ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)ディナー17:30~24:30(L.O.23;30)
  • ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日 : 無休
  • 席数 : 80席
  • 個室 : 有 10~20人可、20~30人可、30人以上可
  • 貸切 : 可 (50人以上可)
  • 禁煙・喫煙 : 全面喫煙可
  • 駐車場 : 無(近くにコインパーキングあり)

グランケーブへのアクセス

JR三宮駅から徒歩3分
近くには「森カフェグリーンハウスシルバ」もあります。


 

スポンサーリンク
おすすめの記事