神戸・旧居留地にある名門ホテル・ORIENTAL HOTELでは期間限定(6月17日(月) 〜 9月27日(金)※平日限定)でビアガーデン「THE ORIENTAL TERRACE」が開催されています。

オリエンタルホテル旧居留地 ビアガーデン

水と緑と光の美しいテラスエリア

ORIENTAL HOTELならではの美味しい料理と上品で大人雰囲気な中で楽しむビアガーデン♥

神戸オリエンタルホテル ビアガーデン

今回も実際に訪問してきたので、詳しく紹介します。

"大盛況のビアガーデン"と行く前から聞いていたけれど、先に言ってしまうとオリエンタルホテルの名に相応しい評判通りの最高のビアガーデンでした。

スポンサーリンク

THE ORIENTAL TERRACE 2019

ビアガーデンとなる会場は4階「Water Terrace & Lounge」
普段はウェディングなどで利用されていて、ビアガーデン時などに一般開放されるレアなフロア。

オリエンタルホテル神戸 ビアガーデン

オリエンタルホテルというと17階レストラン「メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック」などが有名なので、つい17階へ行ってしまいがちですが、ビアガーデンの会場は4階なので間違えないように◎

この日はあいにくの雨なので室内空間でのビアガーデン。

Water Terrace & Lounge

この日はイベント「シネマナイト」なのでスクリーンも用意。

ページ下部でも紹介するのですが、雨でも逆に良かったほどの室内は上品で落ち着いていて、ビアガーデンを楽しめました。

・今回のビアガーデン内容
《ビアテラスレストラン》¥5,400
【前菜盛り合わせ+ビュッフェ+メイン+フリードリンク(90分)】

スタッフの方にメイン料理とドリンクを伝えて早速ブッフェ台へ逸る気持ちを押させながら取りにいきます♥

この日は雨だったのでブッフェ台は室内奥のスペースへ。

Water Terrace & Lounge

好きな料理を好きなだけ◎

ビュッフェメニュー

バンバンジー/スモークサーモンとホワイトセロリのサラダ/ローズマリーローストポテト
焼きシーザーサラダ/スパイシーラタトゥイユ枝豆の素揚げ
アオリイカ オレンジのシトラスキャロットラペ/ひよこ豆のフムス
せせりのセモリナフリット バジルソース/グリーンカレー/スープ 他

 

ビュッフェ
Water Terrace & Lounge

前菜

【前菜盛り合わせ】
よだれ鶏 木の実と三つ葉のソース/海老とアボカドのチョップドサラダ/タコス/マンゴー生ハム
オリエンタルホテル元町 ビアガーデン

メイン料理

メイン料理一覧

・アンガス牛のビステッカ チミチュリソース
・カジキマグロのカツレツ ハーブタルタル
・鶏もも肉のパスティラ(モロッコ風鳥もも肉のパートフィロ包み)
・神戸ポークのグレモラータ
※上記4品より1品選択。

 

オリエンタルホテル神戸 ビアガーデン

神戸ポークのグレモラータ

オリエンタルホテル神戸 ビアガーデン

アンガス牛のビステッカ チミチュリソース

味についてはオリエンタルホテルなので、あれこれ説明不要な期待を裏切らない美味しさ◎

ドリンク

フリードリンク以外にもプラス料金で様々なドリンクが用意されています。

オリエンタルホテル ビアガーデン

レッドサングリア

オリエンタルホテル神戸 ビアガーデン

丸ごとカジュッタオレンジジュース
美しい背景が絵になります。

オリエンタルホテル神戸 ビアガーデン

メロンクリームソーダ

デザート
オリエンタルホテル神戸 ビアガーデン

甘すぎない品のあるパフェ

THE ORIENTAL TERRACEの魅力

オリエンタルホテル元町

神戸を代表する品格あるホテル・オリエンタルホテル

4階Water Terrace & Lounge エレベーターから下りると、目に入ってくるのは照明を落としたロビーから見える輝くテラス。

オリエンタルホテル神戸 ビアガーデン

この内観を見た時点で「来てよかった」感を感じる(笑)

オリエンタルホテル神戸旧居留地

ロビーも豪華さと品の良さが際立つインテリア。

ライトアップされた緑と水が瑞々しく映っていて、都会のオアシス発見♥
夏のリゾート地のような気分でビアガーデンを楽しめました。

 

ミラーボール輝く演出

 

ロビーは照明が少しあたる程度の明るさで、そこにカラフルなミラーボールが辺りを照らして、夏の夜を盛り上げてくれる。
是非、食後はロビーで少し休憩ついでに見てほしい演出♥

極上のビアガーデン

料理◎ 雰囲気◎ 接客◎
神戸のなかでも特に強くオススメしたいオリエンタルホテルのビアガーデンでした。

オリエンタルホテル神戸 ビアガーデン

あの価格であのクオリティの料理と贅沢な空間を提供してくれるので、平日の雨の日にもかかわらず満席だったのもうなずける。

雨の日でも大丈夫

当日は雨だったのですが、行く前から「逆に室内からテラスを眺めるのもアリなのでは...」と思っていたのですが、想像していた通りオリエンタルホテルの雨の日の室内ビアガーデン◎

オリエンタルホテル神戸 bar ビアガーデン

大人雰囲気な室内の様子

バー利用としても

オリエンタルホテルの公式サイトなどでは、あまり大々的に謳っていない(ビアガーデンがメインなので当然といえば当然ですが)ですが、ロビーのテラス寄りのスペースには数席あり、こちらはBARとしても利用可能。

オリエンタルホテル神戸 bar ビアガーデン

オリエンタルホテルのBARといえば「The Bar J.W.Hart」ですが、夏のデートにテラスの緑を眺めながらのBAR利用も良いんじゃない?と思いました。

オリエンタルホテル神戸 bar

気になる方はcheck◎

「THE BAMBOO BAR (ザ・バンブーバー)」
  内容:バー利用(ドリンク、デザート、アラカルトフード)
  価格:¥800〜
  営業時間:17:00 〜 23:00(LO22:30)

見逃せないイベント

オリエンタルホテルのTHE ORIENTAL TERRACEでは純粋なビアガーデンにプラスして様々なイベントも開催されています。
ちなみにこの日はシネマナイトで名作スタンドバイミーが流されていました。

THE ORIENTAL TERRACE

今回のシネマナイト以外に「ガールズナイトアウト」「ミートナイト」「ミュージックナイト」なども開催されている日があるので、どうせ行くならイベントのある日に行くと、より思い出に残るはず◎

イベント開催日については公式サイトをチェックしてみてください。

ビアガーデン詳細

・期間:2019年6月17日(月) 〜 9月27日(金) ※平日限定
・会場:オリエンタルホテル(神戸旧居留地)
   4階 Water Terrace & Lounge

・料金
①BEER TERRACE RESTAURANT(ビアテラスレストラン)
内容:前菜盛り合わせプレート+ビュッフェ+メインチョイス+フリードリンク(90分)
価格:¥5,400 (※7月8月の金曜日のみ ¥6,400)
営業時間:17:00 〜 22:30(LO22:00)
②THE ROOFTOP BBQ(ザ・ルーフトップバーベキュー)
内容:前菜盛り合わせプレート+ビュッフェ+BBQ+フリードリンク(90分)
価格:¥6,400
営業時間:17:00 〜 22:30(LO22:00)
※バーベキューは「ご予約希望日2日前までの事前予約」のみ。
※バーベキューのみ19時台の予約はございません。予めご了承ください。

③THE BAMBOO BAR(ザ・バンブーバー)
内容:ドリンク、デザート、アラカルトフード
価格:¥800〜
営業時間:17:00 〜 23:00(LO22:30)
※バンブーバーのみの利用も可能。

また、21時以降は「オリエンタルナイト」と称してフリーフローを行っています。
内容:入場料+チャージ+フリードリンク+スナック
価格:¥2,000
対応時間:21:00 〜 23:00(LO22:30)

公式サイト

オリエンタルホテル レストラン「メインダイニング バイ ザ ハウス オブ パシフィック」ではランチやディナーでも人気◎

神戸で人気のビアガーデン
スポンサーリンク
Let's enjoy KOBE
神戸ランチドットコム

生まれも育ちも神戸っ子のyuyuがグルメや観光情報を分かりやすく紹介する神戸の情報サイト KOBE LUNCH.COM
実際に訪問した記事ばかりなので、お店や施設の雰囲気や魅力を詳しく掲載しています。

- Thank you IG Followers 22000 -

おすすめの記事