神戸の新店舗
スポンサーリンク

和食にも洋食にも合う唯一無二のパン

2019年10月10日、高級食パン屋さん「銀座に志かわ」が宝塚店(宝塚駅すぐ)をオープン。

食パン専門店 銀座に志かわ 神戸三宮

2019年だけでも神戸三宮、六甲道がオープンしている同店ですが、今回は宝塚にオープン。

タピオカのブームが凄いことになっていますが、実は高級食パン屋さんも増えている兵庫県です。

銀座に志かわ12号店 「神戸三宮店

三宮店の雰囲気

宝塚でも高級食パン屋さんが増えていきそうな予感。

美味しい食べ方

公式サイトによると生で何も付けずに食べるのをオススメされています。

変化する食感

・1日目は焼きたてならではの香りと繊細な食感。
・2日目はしっとり落ち着き、甘みが増します。
・3日目はトーストすると外はカリカリ、中はモチモチ。
時間と共に変化するおいしさも、お楽しみください。

求人情報

公式サイト

銀座に志かわのパンの仕込み水はこのアルカリイオン水。それも天然水よりもPh値を高め、各種ミネラルバランスを添加したアルカリイオン水を使用することで絹のようにしっとりした耳、淡雪のような口どけのほんのり甘い食パンになりました。

スポンサーリンク
Let's enjoy KOBE
神戸ランチドットコム

生まれも育ちも神戸っ子のyuyuがグルメや観光情報を分かりやすく紹介する神戸の情報サイト KOBE LUNCH.COM
実際に訪問した記事ばかりなので、お店や施設の雰囲気や魅力を詳しく掲載しています。

- Thank you IG Followers 30000 -

おすすめの記事