スポンサーリンク

大阪堀江発の人気フォトジェニックカフェがオープン

cafeno神戸店

2018年、大阪堀江にオープンして瞬く間にインスタグラムなどのSNSで人気に火が付き、大阪梅田・堀江で今年最もホットなカフェといわれるカフェナンバー♥

cafe no ボトルドリンク

梅田に2号店をオープンさせてあっという間に福岡や湘南にもオープンし今回待望の神戸店オープン。

cafe no kobe

さらに2018年12月には広島、東京原宿、熊本にもオープン予定。

cafe no.」のロゴが入った可愛いボトルドリンク片手に写真を撮る光景が神戸でも多く見れそう◎

cafenokobe

 

流行に敏感な神戸女子からも注目されていて、サイトではオープン前に特別にお邪魔させていただいたので詳しく紹介します。

可愛いだけじゃなくこだわりのメニュー

カフェナンバー神戸店では奥にパステルカラーの発券機があるのでメニューは発券機で購入という形。

cafeno発券機

缶ドリンクやボトルドリンクなどは発券したらば、すぐショーケースから出してもらい購入できるのでボトルドリンク目当ての人はスピーディーに購入可能◎

缶ドリンクはシールを数種類から選べるのでお好みで◎

cafeno.缶ドリンク

・ブロンコラテ
cafe no. ブロンコラテ

 

ブロンコラテはcafeno.名物メニュー。
ラテと細かく刻まれたビター・ミルク・ホワイト3種のベルギー産チョコとの素敵コラボ◎
寒い冬は特にオススメです。

 
※全画面視聴推奨

 

cafeno.はただ「映える可愛いカフェ」だけで終わらせないという思いから素材へのこだわりも強い。

cafe no kobe タピオカドリンク

例えば、タピオカドリンクの原料も本場台湾に何度も足を運び厳選されたものを使用していたり、「ブロンコラテ」などで使用しているチョコは本場ベルギーの高級チョコなどを採用していたり。

あまりそういったところを大きく謳わないカフェナンバーですが、目にみえないところでこだわりが強いお店◎

cafe no.kobe カフェナンバー神戸

cafe no. MENU

___コーヒー___
・ブロンコラテ 550yen
・クラウドラテ 550yen
・キャラメルバニララテ 600yen
・カフェラテ 500yen
・アイスアメリカーノ 400yen

___スカッシュ&その他___
・アクアスカッシュ 550yen
・レモンスカッシュ 550yen
・メロンクリームソーダ 550yen
・ピーチバブルティー 600yen
・ゆずシェイク 550yen
・抹茶ラテ 550yen
・アイスココア 600yen
・チョコミント 600yen

___ボトルドリンク___
・ストロベリーミルク 600yen
・抹茶ミルク 600yenn
・ブルーベリーミルク 600yen
・チョコレートミルク 600yen
・コーヒーミルク 600yen
・マンゴヨーグルト 700yen
・ナッツミルク 600yen

※上記は堀江店メニュー

近日クリスマス限定メニューも登場予定です。

化粧品のようなお洒落ボトル

カフェナンバーのボトルドリンク

 

cafeno.ではボトルドリンクが大人気◎
6種類それぞれが主役のフルーツとミルクが香り豊かにミックスされた味を楽しめる。

 消費期限は底に記載されています。

 

cafeno.kobe

テイクアウト姿も絵になります。
下記で紹介する2階などでボトルドリンク片手に写真を撮ってみよっ♥

タピオカドリンク

本場台湾から直輸入して独自の方法でひとつひとつ丁寧に炊き上げたという人気のタピオカドリンク

タピオカメニュー

・coffee tapioca
・green tapioca
・kuromitu tapioca
・chocolate tapioca

cafeno.タピオカドリンク

カフェナンバー神戸タピオカドリンク

もっちもちの食感がたまらなくて個人的には抹茶タピオカが特におすすめ◎

タピオカ用の太いストローで飲むスタイル。

 勢い良く一気にストローで吸い上げると喉にタピオカが直撃することがあるので、少しずつ吸い上げて飲んでみよう。

2階の様子

カフェナンバー神戸店

 

階段を登り2階へ上がるとそこはcafe no.ワールドが広がっていました。

神戸店のコンセプトは「手だけじゃなく自分自身も入って撮る新しい楽しみ方を提案しています◎」と店長さん。

堀江店などでは横に描かれている絵などもそういったコンセプトのために縦に描かれているのでベンチに座ってパシャリ♥

cafe no kobe

カフェナンバー神戸2階

3階は扉の階段まで

カフェナンバー神戸店 インテリア

 

3階は「staff only」のキッチンになっているので正確には「3階へ上がる階段まで」がお客さんが進めるゾーンになっています。

カフェナンバー神戸3階

ただ2階から3階への階段の壁や後ろにもフォトジェニックな仕掛けが用意されているので是非階段を登ってみてね◎

カフェナンバー神戸3階

 

階段自体もフォトジェニックな絵になっているので階段に置いて撮るのもcafe no.style

cafeno.kobeの魅力

cafeno.kobe

外観は堀江店と同じガーリーなデザインの趣きで女子なら思わず中へ入りたくなる♥

一棟3階立てのつくりになっていて各階で表情の違いが楽しめて1階にはエスプレッソマシーンとボトルドリンクが入ったショーケースやおしゃれ発券機が並びます。

cafe no kobe.

さらに壁側にはボトルドリンクが凄然と並び、マシーンにも「cafe no.」のロゴが◎
何気にスタッフさんのキャップにもロゴ発見♥

カフェナンバー神戸

カフェナンバー神戸

堀江店や梅田店では可愛いボトルドリンクや人気のタピオカドリンクを中心に女子心をくすぐるフォトジェニックな店内のインテリアなどなど、思わず行きたくなる雰囲気作りがされていて何度もリピしたくなる魅力があると評判。

cafeno神戸元町店

神戸店はそれ以上の魅力がつまっているかも◎

撮り方無限大の店内でボトルドリンク片手に女子力チャージ♥

cafe no kobe

 

女子同士はもちろん1人で立ち寄ってシンプルにコーヒーだけテイクアウトする形もオススメなcafe no.KOBEでした。

ボトルドリンクや缶ドリンクは自宅で家カフェ用として再利用して使うのがオススメ♥

公式サイト

カフェノー?

ちなみに「cafe no.」を初めて見たとき「カフェノー」と読まずに「カフェナンバー」と読めた人はどれくらいいるのか気になるところ。

私はしばらくずっと「カフェノー」と呼んでました♥

店舗情報

・オープン日 2018年11月15日(木)

・営業時間
平日 AM11:00 ~ PM19:00
土日祝 AM10:00 ~ PM19:00

・お手洗い なし

・清算 1階発券機

・駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)

ドリンク片手に神戸旅

どこに置いても絵になるボトルドリンクはついつい持ってお出かけしたくなる♥

例えばハーバーランドで神戸らしい風景にもマッチ◎

cafeno.kobe ボトルドリンク

カフェナンバーのボトルドリンク

ドライブのお供にも連れていきたい。

cafeno.kobe 車

場所・アクセス

cafeno神戸店はJR元町駅東口前すぐの鯉川筋の一角にあります。

徒歩1分圏内に珈琲とマラサダの人気店「ラボベイクコーヒー」
人気イタリアン「timo」や「とまと座」などもあります。

1号店堀江

1号店 cafe no.堀江店の様子

2号店梅田

2号店 cafe no.梅田店の様子

スポンサーリンク
おすすめの記事