スポンサーリンク

神戸で1番人気の花火大会2018

神戸を代表する花火大会”みなとこうべ海上花火大会”

神戸の夏の風物詩でもある"みなと花火大会"は仕掛け花火や、毎年変わる花火のテーマのもと様々な花火が打ち上げられます◎

今年も打ち上げ数1万発を予定していて兵庫県最大規模の花火大会です。

例年以上の綺麗で壮大な花火大会になること間違いなし◎

第48回みなとこうべ海上花火大会の概要
・開催日時
平成30年8月4日(土)19:30~20:30
荒天中止(順延無し)/ 中止決定は当日15時

・打上場所
神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上より)

人気のおすすめ記事

ウミエ周辺の交通規制

毎年ですが当日はハーバーランド・ウミエ周辺は交通規制が入るので注意が必要です。

地元民はよくわかってるのですが、当日のハーバーランド近郊エリアの車の混雑は物凄いものがあるので事故には十分に気をつけてください。

ハーバーランドは16時45分頃に入場規制となります。また中突堤・メリケンパークも18時には入場規制になる見込みです。
三宮からポートライナーを利用していただき、新港第4突堤(ポートターミナル)又はポートアイランドからの観覧をお願いいたします。

(公式HPより)

詳しくは公式HPをチェック◎

■公式HP:みなとこうべ海上花火大会

マストアイテム・虫よけスプレー

美味しい出店や美しい花火大会に気がいってしまってついつい忘れがちなのが蚊や虫の存在

花火を見ようとしてるのは人間だけではなく蚊も例外ではないのかなと思うくらい場所によってはいたりするので、
観覧中は気付いていなくても、帰宅してみると意外と刺さされていたりするので、虫よけスプレーは必須アイテム◎

快適に花火を楽しみたいですね♪

毎年1度だけの真夏の祭典で素敵な思い出を

神戸の美しい夜景と花火の組み合わせは本当によくあいますよね。

毎年、この大会がくると"夏"をより感じます。

ちなみに昨年の来場者数は27万人でした。

今年も昨年以上の賑わいと感動を感じることができると思います。

神戸港に浮かぶ流麗な花火をまえに家族・恋人・友人と大切な時間を過ごしてください♪

主催者からのお知らせとお願い

14時まで場所取りはダメ!

花火大会当日の14時までは、場所取りは一切禁止します。また、当日の14 時までに会場内でシート等放置物件を発見した場合は、すべて撤去いたしますのでご注意ください。無人の場所取りについては他のお客様に座り込みをされても苦情は受け付けません。他の観覧者の迷惑になる大型ブルーシート等はご遠慮願います。
他の観覧者の迷惑になる大型テント等の使用はご遠慮下さい。また会場内の日よけテント等は当日18時までに撤収して下さい。
「大きなシートで場所取りをしているのに、誰も来なかったり、少ない人数しか座らず、他のお客様が入れない」という苦情が多数寄せられます。
また、花火終了後にシートやガムテープがそのまま放置されると、せっかくの景観を損なうことにもなります。
できるだけ多くの皆さんが気持ちよく花火を楽しめるよう、ご協力をお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事