長年、神戸っ子に愛されてきた「そごう神戸店」が10月1日に「神戸阪急」に生まれ変わりました。

※建物はそのままです。

神戸阪急

そごう営業最終日・点灯前の阪急のロゴ。

今回のオープンで阪急らしい多彩なグルメ店も随時オープンしていくので、食をたっぷり楽しめる百貨店になるのかなと思います。

スポンサーリンク

そごう神戸店からリニューアルオープン

営業開始日は10月5日です。

神戸で阪急といえば、ハーバーランドにあった阪急を想像する人も多いかもしれないですね。

今回は神戸阪急に実際に行ってきたので紹介します。

フロアガイド画像

9階 催場・ゴルフ・スポーツ

神戸阪急9階

8階 子供服・ベビー用品・めがね・補聴器

神戸阪急8階

 あそびばひろば・ベビールーム(ベビーベッド付き)あり。

7階 紳士服

神戸阪急7階

6階 婦人服

神戸阪急6階

5階 婦人服

神戸阪急5階

4階 婦人服

神戸阪急4階

3階 婦人服

神戸阪急3階

2階 婦人靴・ハンドバッグ・洋品小物・アクセサリー

神戸阪急2階

2階・屋外フロア ストリートピアノ

神戸阪急 2階・屋外フロア ストリートピアノ

屋外にある誰でも自由に使用可能なストリートピアノ

1階 化粧品・インポートブティック

神戸阪急1階

地下1階 食品

神戸阪急B1階

圧倒的に人が多かった地下1階のグルメフロア

スポンサーリンク

行ってみて感じたこと

正直にいうと、名前が「そごう」から「阪急」に変わっただけで、前と印象はほぼ変わっていません。

全フロアの店舗がほぼそのままなこと、建物(デザイン)もそのままなので当然といえば当然なのですが(笑)

ただ、地下のグルメフロアは新店が続々とオープンしていて物凄く賑わっていたのも印象的◎

これから神戸阪急としての魅力をどう作っていくのか楽しみです。

あと、神戸阪急正面にあるマルイの外観デザインが洗練されているので、現在の外観はどうしても古く感じてしまいます。

神戸マルイ

伝統ある建物はそのままに外観のリニューアルをするだけでもガラッと印象は変わるのでは◎

変化していく百貨店

ECサイト(通販)の台頭で"若者の百貨店離れ"が起きて都市部の百貨店を除き、百貨店全体では売り上げが頭打ち・下降する中で(※百貨店は2019年、全国で10店舗が閉店)、東京のGINZA SIX(ギンザ シックス)や東京マルイではECと融合した未来型の店舗の導入などで攻めに攻めたコンセプトの店舗がオープンしています。

今後、百貨店もそういった企画で来店したくなる仕組み作りをしていくと面白いかもしれないですね。

神戸阪急には各線・三宮駅前という"最高の立地"を生かして神戸を盛り上げてほしい。

阪急うめだ本店のような"本気"を神戸阪急にも期待しています。

神戸に初めて訪れる人は混乱?

神戸阪急 三宮

今回阪急のロゴが外観に登場して少し思ったことがあります。

建物内に阪急・神戸三宮駅はありません。

阪急・神戸三宮駅は道路を挟んで阪急百貨店の斜め正面にあるので、注意してくださいね。

阪急百貨店の外観には「阪急」と大きく書いているので、神戸に初めて来た人は中に「阪急・神戸三宮駅」もあると勘違いしてしまいそうですね。

「阪急」の下に書いてあるのは「阪神電車・三宮駅」になります。

詳細

・営業開始日 2019 年 10 月 5 日(土)
・営業時間 10:00~20:00
(レストラン 11:00~21:00)

公式サイト

すぐ近くのカフェレストラン

神戸に2つ目のBEKOBE完成!動画で紹介

スポンサーリンク
Let's enjoy KOBE
神戸ランチドットコム

生まれも育ちも神戸っ子のyuyuがグルメや観光情報を分かりやすく紹介する神戸の情報サイト KOBE LUNCH.COM
実際に訪問した記事ばかりなので、お店や施設の雰囲気や魅力を詳しく掲載しています。

- Thank you IG Followers 30000 -

おすすめの記事